2016/05/23

千葉で いろいろ。③

P4260049 (500x375)

江戸時代から 300年近く農業用水を通していた樋。
その樋の上に作られた橋を 「樋橋(とよはし)」と呼ぶようです。


橋の両側から水が川に落ちる音が 「ジャージャー」するから
「ジャージャー橋」とも呼ぶらしいよ。
ちなみに 午前9時~午後5時まで30分間隔 水が流れます。
、「残したい日本の音風景100選」に選ばれてるらしいけど
音風景っていいね~全国探してみちゃう?

P4260051 (500x375)

P4260055 (375x500)

P4260053 (500x375)


この樋橋の先に写ってる家は なんと~伊能忠敬が 30年余り過ごしたところ。
(17歳~住んだらしいから 婿養子なんだね~ 17歳でか~)

知ってるかい? 伊能忠敬
55歳から 10回に分けて 歩いて全国測量して 日本地図を作った人だよ
実際は 伊能忠敬が亡くなった3年後に 弟子たちが完成させたらしいけど
55歳から 全国歩くって どうなの?
あたしゃ~無理だね。。。出不精だし、面倒くさがりだし、歩くの嫌い、体力ない・・・。


P4260063 (500x375)

お邪魔さんが写ってますが 赤の他人です・・・赤い服つながり(笑)

P4260056 (500x375)

P4260057 (500x375)

▲ 店舗
 醸造業などを営んでいた。

P4260058 (375x500)

P4260059 (500x375)

P4260060 (500x375)

P4260061 (500x375)

▲この小さい水路が さっきの樋橋へ続いている。

P4260062 (500x375)

余談ですが おバカな私が伊能忠敬を知っていたのは・・・
TOKIOの鉄腕DASHを見ていたから(笑)
2015.5.17放送の「DASHなんの日調査隊」

三浦市の城ケ島だったからね!


さて 小江戸を楽しんだあとは・・・ オランダへ???
          ~~~ つづく ~~~