| Login |
2011年06月12日 (日) | 編集 |
着いたどーーーーーっ!
いきなり あたし 両手にを持って食いまくります。

DSC_0067_20110609193727.jpg

って これ↑あたしじゃないつ~~~の



DSC_0066_20110609193727.jpg

って 目的地に着いて すぐのお食事処の店頭で売ってたを。

おじさん「1.5倍にサービスしとくよ~~」って言ってたのに
どう?
ゴジラのソフトの方が でかくない?
これが 1.5倍ってことは いつものサイズって どれくらい?


そうそう、トラッキーに 舐めさせてみたんだけど
2回くらい ぺろ~んして、可愛い~って見てたら
3回目には アグッ
おちょぼ口(?)だから そんなに食べられなかったからよかったけど
もう絶対やらない!




自然の中を どんどん進んで行くにつれ 川の音も大きくなってくる。

DSC_0069.jpg

DSC_0071_20110609193727.jpg

DSC_0074_20110609193726.jpg


ここは 昇仙峡。


DSC_0077_20110609193726.jpg

本日は 画像が多いです。


DSC_0088_20110609193834.jpg


DSC_0090_20110609193833.jpg


DSC_0091_20110609193833.jpg

▲覚円峰(かくえんぼう)
昇仙峡の主峰。 その昔 覚円が畳が数畳敷ける広さの頂上で修行したと言われています。


DSC_0093.jpg

▲石門
こっちから見ると くっついているように見えるけど

DSC_0095_20110609193833.jpg

▲反対側から見ると、実は 隙間があいてます。


DSC_0098_20110609194002.jpg

DSC_0100_20110609194001.jpg

DSC_0101_20110609194001.jpg


DSC_0134.jpg

まだまだ続きます。

でも 私は なんだか怖くて早く帰りたい気持ちでいっぱいでした。
だって見てよ!コレ

DSC_0158_20110609194229.jpg

こんな可愛きゃいいけどさ~。

DSC_0137.jpg

▲なんのへんてつもない休憩所だけど 周りを見て~
         
DSC_0136-1

↑の“この石”だけを写したのが これ↓ 

DSC_0097_20110609194002.jpg

この石、ひっかかってる感じで いつ落ちてきてもおかしくないように見えるよ
こわーーー

DSC_0135_20110609194116.jpg

落石注意の看板や ダム放水の警告板。

あたし コレに ビビってます

             ~~~つづく~~~